TC-700P

特徴
  • チャンネル音声アナウンス
    電源投入時やチャンネルの切り替えの時、チャンネルを音声でアナウンスします。
  • バッテリー残量音声アナウンス
    音声により4段階で電池容量をアナウンスします。
  • 非常警報
    非常ボタンを押すとアラーム音を鳴らします。また基地局に個別IDコードや周辺の音も送信します。
  • バッテリー・セーブ機能
    受信信号を受信しない時、無線機の消費電力を自動的にセーブします。
  • 定電圧検出アラーム
    送信に必要な電力が供給できなくなる状態に近づくと、ランプが点滅し警告音を鳴らします。
  • マン・ダウン
    無線機を転倒/横向きに放置した時、検知モジュールが無線機の方向を感知し、アラーム信号を送信します。
  • 安全確認
    無線機が確認信号を送信したとき、相手の無線機は確認ボタンを押して、ACK(安全状態であること等)信号をかえします。ACK信号を送信しないと、無線機は非常警報機能が自動的に動作します。
  • オート・コンタクト
    通信範囲を超えると、アラーム音を送信します。また、時間内に確認のボタンが押されない場合、非常警報モードが自動的に作動します。
  • ウィスパー
    マイクレベルが上がり小さなささやきの音声も相手方に明瞭な音声を送信します。
  • チャンネルロック機能
    使用チャンネルを固定することができます。
標準セット
本体、バッテリー、アンテナ、充電器、ショートストラップ
TC-700P
周波数帯域 400MHz-470MHz
送信出力 4W/1W
チャンネル数 35ch (UHFアナログ、実装16ch)
寸法 55(W)×122(H)×34(D)mm (電池装着、突起物除く)
重量 約318g (アンテナ、電池装着時)