弊社について

商号 株式会社 デジタス
代表者 代表取締役社長 菊池 安博 
所在地 MAP〒984-0002 宮城県仙台市若林区卸町東2丁目3番27号
TEL.022-706-1515 FAX.022-706-1517
東京オフィス MAP〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目6番地の1 第一協和ビル5F
TEL.03-3525-8009 FAX.03-6733-8815
資本金 1,200万円
設立 平成4年9月
取引銀行 七十七銀行 六丁目支店 / 東邦銀行 仙台卸町支店
事業内容 電気通信機器の販売・レンタル
電気通信機器の輸出入
電気通信機器の運用コンサルティング
電気通信機器の運用サポート
電気通信システムの設計・施工
上記事業に伴う製品保守
資格 Hytera社:正規認定サービスステーション
東北総合通信局:登録検査等事業者
登録番号(東点第0009号)


多様化するカスタマーニーズに対し、事業理念を遂行するために

 早いもので、弊社は平成29年9月を持ちまして、設立25周年を迎えます。
 この四半世紀の間には、簡易無線局のレンタルビジネス創設から始まり、同事業の普及促進、業務用無線全般のデジタル移行と、それに伴うDMR方式通信システムの周知・営業展開など、自営無線業界を主とする弊社事業展開に関しては、目まぐるしい変化がございました。
 また、東日本大震災を初めとする、復旧活動に自営通信が必須となる様々な出来事が発生し、これらにおいても的確に対応していくため、弊社は駆け足で業態変更・拡大を、繰り返し継続してまいりました。
 今後更にカスタマーニーズが多様化していくことが予測される中、弊社もこれまでに培ってきた問題解決能力(ソリューション・アビリティ)を、より一層向上させていかなければ、目標とする事業理念を遂行する事は不可能と考えました。
 その結果、弊社は平成29年8月15日付で、社名変更ならびに本社社屋を移転することを決定いたしました。
 今般の社屋移転に伴い、無線機レンタル品装備・管理業務の効率向上と、システム製品の動作試験実施環境の改善、また、「お客様との問題点洗い出し」を視覚的に遂行するためのショールーム開設など、現状で考えられる全ての装備を整えました。
 また、これまでは「東北を地盤とした全国展開を目指す企業」を明確化するため、社名に「仙台」を表記しておりましたが、昨今の事業展開を鑑みますと、よりグローバルなイメージを訴求していく事が必要と感じました。
 この考えを、お取引先の皆様に明確に訴求するため、また、これまでの弊社に対するご愛顧を継続していただくため、社名をシンプルに「株式会社デジタス」に変更する事にいたしました。
 以上、今般の変化を機に、私の継続的な新経営方針を記します。
 弊社の経営方針にご賛同頂けるようであれば、是非いちど弊社にご来訪いただきまして、今後の事業について議論をさせていただき、ビジネスパートナーとして弊社をご検討いただければ幸いです。

平成29年8月吉日
代表取締役社長  菊池 安博

お客様の個別事情を十分に理解し、
最適な通信ソリューションを提供し続ける。
代表取締役社長 菊池 安博
 事業理念を実現させるために ―
1.製品のご提案には、お客様との問題点洗い出しが不可欠。
一言で通信ソリューションといっても、今日では様々な手段・方式が考えられます。お客様の個別事情を理解しない段階でのご提案は、的外れなものになってしまうリスクがつきまといます。弊社では、製品のご提案をさせて頂く前に、十分に「あるべき姿」を話し合い、お客様と共有化できたうえで、ソリューション手段をご提案いたします。
2.最新かつ最良の通信テクノロジーを、常に探究・習得する。
今日の通信ソリューションの進化は、正に日進月歩であり、日常の探求を怠れば、すぐに変化についていけなくなります。弊社では、取引メーカーはもちろん、関連諸団体の研修会などに参加し、常に最新の技術情報を把握するよう注力しております。
3.事業の真骨頂は、アフター・セールス
共有した問題点を、共同で解決する事が出来れば、お客様とは末永く良好な関係が保てます。弊社は、これを最も大切な財産と考えておりますので、日々刻々と進化する最新技術に対応するために、常に技術的探求と最新の対応設備装備に投資を継続しております。