DMR(Digital Mobile Radio)とは?

最新のデジタル・アナログ/
デュアル方式無線システム
2014年9月に、初のHytera社製DMR VHF車載無線機の複合同番工事設計認証を取得した事に伴い、弊社では同方式のデジタル・アナログ/デュアル方式無線機を全国の一般業務用無線ユーザーの皆様に、広く周知して参ります。

同方式はETSI(欧州電気通信標準化協会)によって、PMR(Professional Mobile Radio)ユーザー向けに開発されたデジタル移行用国際規格であり、世界各国に於いて、導入が進んでいる信頼性・実績共に高い評価を受けているシステムです。

弊社では、同方式の無線機の優位性を体験して頂く事を目的とし、東北総合通信局より「実験試験局」の無線局免許を取得しております。

ぜひ貴社も、近未来のデジタル自営通信の利便性を体験してみませんか?

周波数有効活用, チャンネルキャパシティの増大
TDMA(時分割方式デジタル)技術の効用として、現在のアナログの2倍の運用効率を実現します。これは、周波数不足による通信ストレスを大きく改善いたします。
つまり、本方式の最大の特長は「面倒な操作は不要で、周波数1波で2つの通話回線を確保できる」という事です。

ハンディ・コスモトーク カタログダウンロード お問い合せ お見積り