Hytera社 はIWCE 2016に出展しました。

1Hytera社は、さる3月23日と24日に米国ラスベガスで開催されたInternational Wireless Communications Expo 2016 (IWCE 2016)に出展しました。出展の訴求ポイントは、TETRAとDMRのデジタル技術によって、お客様のニーズとスケール双方を、確実に満足させることが出来得る全方向対応ソリューションを「360℃ TOUR」と称し、周知・提案する事にありました。

 


2

Hytera社ブース

3

統合管理指令

開催中は、7000人以上の招待客を始め、警察・消防・各国防災担当者などが来場、Hytera社ブースも、常に多くの訪問者で溢れかえっていました。

制御チャンネル不要のXPTシステムによる、統合管理指令デモンストレーションブースでは、各界の防災リーダーたちから個々の様々なニーズを提示され、それらに対するソリューション案を提案する事によって、同システムの全方向対応能力を確認されていました。


4

PD98シリーズ

5

PD98シリーズ

弊社が特に注目するのは、本年9月以降に正式リリース予定のDMR最強携帯無線機PD98シリーズです。同製品は、ブルートゥース4.0内蔵、TFカード対応、ノイズリダクション3W音声出力、防塵防水基準IP68、同時送受信機能、スマートバッテリーの採用など、今から待ち遠しくなるような最強スペックでリリースされる予定です。

 


6

合同会議

展示会開催中には、360℃キャンペーンの主旨共有と、ゴールに向けたアクションプランのすり合わせ・施策発表のため、北米とラテンアメリカの販売店による合同会議も開催され、米国市場に対する更なる営業展開の強化を製販一体となり、目指していく事を誓い合いました。

2016年4月1日 | カテゴリー :